しるべの香の内容

「しるべの香」はお香セットになっています。

①お香(練香 or 線香)
②お香立て(陶器・金属・レジン使用)
③匂い袋(お香と同じ香りのもの)
④お香保管箱

それぞれ手作りで制作しています。

①お香の特徴

しるべの香は、香木以外の素材に

京都産の素材を活用しています。

・お茶
(現在は京都府和束町産)

・竹炭
(現在は京都府南丹市産)

・和糊
(京都市内で製造したもの)

・水
(京都市内醒ヶ井の湧水)

②お香立ての特徴

多くの方に手軽にお香を焚いていただけるよう

お香立ても手作りでおつけしています。

一点一点職人が手作りしていますので

デザインはそれぞれ異なり

あなただけのお香立てとしてお使いいただけます。

お香立てを既にお持ちの方でも

これらのお香立ては、

ペンダント等のアクセサリとしても

お使いいただけます。
(ご要望があれば、簡単な加工も別途費用をいただきますが可能です。)

③匂い袋の特徴

この匂い袋は

通常の小さな巾着に入った匂い袋ではありません。

お香制作の過程でできるものを、和紙の袋に入れたものです。

お香を手作りしているからこそ

できる匂い袋です。

鞄や内ポケットに入れて香りを楽しんでもいいですし、

お手洗いなどに置いて芳香剤としてもお使いいただけます。

焚いた香りとはまた異なる香りを楽しんでいただけたら嬉しいです。

④お香保管箱の特徴

お香やお香立て、匂い袋を入れているこちらの箱にも特徴があります。

こちらの円形の紙箱の上箱には、

一点一点和紙を和糊で貼り付け

さらに、

柿渋を塗り

強度と耐水性を持たせています。

こちらも手作業で作っています。

そのため、同じ模様の箱はひとつもありません。

色落ちもしにくいので、

是非保管箱としてお使いいただければ嬉しいです。

ご購入はこちら

購入希望のお客様はこちらの

から購入できます。

Copyright © 一般社団法人しるべの路